別居後の夫の弁護士からの慰謝料請求に対抗策!
別居後の交際時期特定調査が裁判の逆転と勝利を導く。
別居後の交際時期特定調査とは

夫婦別居後の問題解決のために個人でお申込みいただけるサービスです。
パートナーが、引っ越し先を言わずに突然出て行ってしまった。このような場合、浮気相手との同居目的がほとんどです。

別居後に、パートナーと裁判になり、
●婚姻費用の支払い
●財産の分与
●慰謝料の支払い
●子供の親権の問題
などを迫られて、困っていませんか?

別居後の交際時期特定調査」サービスを
利用すると、相手の要求を退けて裁判を有利
に変えられる可能性があります。

別居後の交際時期特定調査」サービスは、
パートナーが別居前から浮気相手と交際していた
と特定できる第三者の証言等の状況証拠を集め、
裁判で交際時期の推認へ導くことをねらいます。

これにより、「同居中の不貞であり別居の原因が
浮気である」と裁判で認定されれば、あなたに
とって裁判は有利に変わります。相手の弁護士の
根拠を崩し、婚姻費用の支払いを退けたり、
慰謝料の支払を退けるなど、大逆転できる可能性
があります。

別居後の交際時期特定調査によって、
パートナーが同居中から浮気をしていた事実が判明すれば、弁護士からの慰謝料請求を退け、さらにパートナーとその相手へ慰謝料を請求することも可能で、裁判を有利に変えられる可能性があります。

夫婦関係の破綻によるトラブルは決して珍しいことではありません。妻の弁護士を恐れないで、私たちにご相談ください。

私たちは、調査のプロとして、あなたの悩みを解決に導く提案と調査、弁護士との連携で、裁判が有利になるように尽力いたします。

まずは無料相談をご利用ください。もちろん、秘密厳守です。相談後に、契約をするか、契約をしないかは自由です。匿名(ニックネーム)でご相談いただくことも可能です。その場合、契約をしない限り、実名やご住所などの個人情報はお尋ねしません。

一人で悩まないで慰謝料問題のプロにご相談ください。秘密厳守で相談できます。
探偵による別居後交際時期特定調査サービス

ページの先頭へ戻る